北京で中国語

三十路OLが会社辞めて北京で勉強中。中国語、HSK、中国ネタ、アプリなどを書き綴ります。

学習教材、サービス

オンライン中国語 Skype(スカイプ)

既に一般的になったSkypeオンライン英会話

価格.com オンライン英会話比較ページ

 

オンライン中国語はどうでしょうか。

中国に渡る前の学習で調べました。

 

残念ながら価格.comに中国語の比較サイトはありませんでしたが、こちらで見つけました。そしていくつかで体験してみました。

オンライン中国語 比較ランキング

選ぶときに一番優先したのは

1.ポイント制

2.先生の日本語レベル

3.カメラ使用可のスクール

4.値段

です。

 

そして以下で体験をしました。

天天中文

快乐中文

UNI-CHINA

ハオ中国語アカデミー

うち、1つはいまだに続けています。

 

 

★オンラインスクール ポイント★

1. 月謝制 VS ポイント制

月謝制は月額で決済し、月何回、もしくは毎日1回受け放題などのプランが用意されています。

ポイント制はあらかじめ回数券のようにチケットを買って、期限までに使うパターンです。先生によりポイントの値段が異なるスクールも多いと思いました。

月謝制<ポイント制

と割高ですが、仕事の都合で毎日レッスンができるかわからない人はポイント制のほうがよいです。

 

2.先生の日本語レベル

中国渡航前、中国語ゼロからのスタートでしたので日本語が話せる先生が必須でした。

自身のレベルがゼロだったので、あまり日本語の発音が気になったり、説明がたどたどしいと、短いオンラインの時間が更に短くなるように感じました。

(レベルが上がれば、日本語ゼロでも自身の中国語でわかるようになると思うのですが)

自身が勉強しやすいレベルの日本語力を持つ先生が必要だと思いました。

 

3.カメラ使用可のスクール

講師によってNGというところもありました。ただ、カメラを使わずに語学レッスンを受けるのは正直つらかったです。

特に発音などは先生の口の形を見て練習したいところです。

 

4.値段

オンラインは一般的に街角スクールと比べて圧倒的に安いですが、その中でもスクールによってEラーニング教材が無償で使えたり、

質問コーナー、サポートなども充実しているところそうでないところがあります。

始める前に、何度か質問を送ってみてレスポンスが早い会社を選ぶのも一つの手だと思います。

 

 

実際、Skypeオンライン中国語はどうでしょうか?

私は、絶対おすすめ!です。

 

★オンラインレッスンのよいところ★

1.安い

街角のスクールに比べれば圧倒的です。

先方のスクール維持費もいりませんからね。

先生をオフィースで出社させずに在宅でさせているところだとなおさらです。

2.通学時間が不要

5分前にパソコンを立ち上げて準備するだけです。すっぴんでもお風呂上りでも受講できます。

学校までゼロ秒ですから。

 

★オンラインレッスンの悪い点★

私はあまり感じていませんが、他の受講者と直接交流したい、新しい出会いを求めて語学学習したい、

レッスン前後の会話を楽しみたいという交流目的の人は向いていないでしょうね。

 

でも勉強するのが一番の目的の人はオンラインスクールはおすすめです。

1 コメント

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

会社を辞めて北京で中国語を学ぶ中国語学習ブログです。 中国語、HSK、中国のアプリ、サイト、北京の生活のことなど更新予定です。